タダリス

EDの人も、これで毎日でもセックスができる!

EDに悩む患者さんは日本人男性の約8割と言います。

 

 

8割の中には軽度、中度、重度までのED患者さんを含みますが、初めの内は症状が軽くても悪化してくると、常に勃起ができなくなってしまう重度になってしまうため早期に治療を進めていきましょう。

 

 

EDの治療の用いられる医薬品をED治療薬といいます。

 

 

ED治療薬には主にバイアグラ、レビトラ、シアリスの3つがありますが、これらはED治療薬の新薬として開発された薬なので薬価が高いのがネックとなっています。

 

 

そこで新薬の代わりに利用されているのが、ED治療薬のジェネリック医薬品とよばれる薬です。

 

 

ジェネリック医薬品なら新薬と同様の成分で製造されているため、品質は全く同じものが得られます。

 

 

その上、開発費用が掛からないということで薬価が非常に安く、新薬の5分の1以下で入手ができるのが特徴です。

 

 

新薬の薬価ですと流石に毎日使用するというわけにはいかないですが、ジェネリック医薬品なら毎日使用しても大きな負担にはならない金額なので継続的に使用を考えている方におすすめされています。

 

ストレスがかからないED治療薬

ジェネリック医薬品の中でも人気を集めているのがシアリスのジェネリックであるタダリスです。

 

 

ジェネリック医薬品なのでタダリスの有用成分はシアリスと同じタダラフィルが使用されています。

 

 

タダラフィルはED治療薬の中でも最も世界シェアが高い成分で、長時間作用するのが大きな特徴です。

 

 

作用時間は24時間から最長で36時間効果が持続すると認められています。

 

 

つまり、夜に服薬すれば2日後の午前中まで効果が続くということになるので、1錠の服薬で2夜連続で楽しむことができるでしょう。

 

 

他の有用成分を用いているED治療薬ですと、1日1錠で約5時間程度しか効果が持続しないため、翌日には再び服薬しなくては勃起効果は得られません。

 

 

それを踏まえるとジェネリック医薬品という点を差し引いてもタダラフィルを使用したED治療薬が最も1錠あたりの価格が経済的と言えますね。

 

 

さらに、前回の服薬から24時間以上あければ服薬はいつでも可能、ED治療薬特有の副作用も強くは見られないという利点もあります。

 

 

服用に関するストレスを感じないという点でも高く評価されているED治療薬です。

 

 

ただし、もちろんシアリス同様に服薬がおすすめできない方もいるので、患っている病気や併用禁忌薬には注意してください。

 

 

心配事がある方は、医師の診察を受けてタダラフィルの服用が可能かを確認したほうがいいでしょう。

 

自然な勃起を取り戻してくれる安価なED治療薬

インドのムンバイを拠点に活躍する、アジャンタファーマという製薬会社があります。

 

 

この製薬会社は多くのジェネリック医薬品を手がけていて、ジェネリックの分野では世界的シェアをもつ大企業です。

 

 

このアジャンタファーマが製造するED治療薬に、タダリスがあります。

 

 

タダリスはタダラフィルを主成分としており、効果や副作用ともにイーライリリー社のシアリスと同様のものになっています。

 

 

つまり、タダリスはシアリスのジェネリックなのです。

 

 

タダリスのオリジナルであるシアリスは、他のED治療薬にはない二つの特徴を持っています。

 

 

その特徴のひとつは、効果の持続時間が非常に長いという点になります。

 

 

他社のED治療薬であるバイアグラとレビトラの持続時間は、長くても5時間程度です。

 

 

一方シアリスは最大36時間効果が持続します。

 

 

シアリスは、ウィークエンドピルという愛称で呼ばれることもあるのですが、この愛称は持続時間の長さからつけられたものです。

 

 

36時間というシアリスの持続時間によって、一錠飲むだけで週末の間ずっと効果を発揮してくれることから、こうした愛称がついたのです。

 

価格がシアリスとは圧倒的に違う!シアリスジェネリック医薬品タダリス

シアリスのもうひとつの特徴は、効果がマイルドに現れるというものになります。

 

 

効果がマイルドに現れることで、自分の身体でないような不自然な勃起感でなく、とても自然な勃起感を得ることが出来るのです。

 

 

また、シアリスは持続時間の長さと効果のマイルドさの二つを合わせることで、とても自然なED改善効果を実感出来ます。

 

 

持続時間が長いことから、一度服用すると丸一日いつでもセックスが出来る状態になりますし、効果のマイルドさによって、セックスのとき以外に急激に勃起が起こることを防いでくれます。

 

 

こうした自然なED改善効果が得られるのは、シアリスとそのジェネリック版ED治療薬だけです。

 

 

もちろん、タダリスも完全にこの特徴を網羅しており、自然な性生活を取り戻すのに役立てることが出来ます。

 

 

では、シアリスとタダリスの何が違うのかというと、価格が圧倒的に違います。

 

 

新薬であるシアリスは、日本では医師の処方を受けることで入手出来るのですが、その価格は高額で、1錠1,500円前後になります。

 

 

一方のタダリスは、日本では認可されていない医薬品であり、入手するには個人輸入代行業者を使う必要がありますが、業者によっては4錠入り1箱で1400円程度で購入することが可能です。

 

 

同じだけの量のシアリスを購入するには6,000円かかりますので、その価格差は歴然としています。

 

 

タダリスは、自然な勃起を取り戻すことの出来る、安価なED治療薬なのです。

 

タダリスは勃起不全を改善してくれます

インドで製造されているシアリスのジェネリック医薬品がタダリスであり、10mgや20mgなどの用量がそれぞれ異なった医薬品が現在販売されています。

 

 

製造販売しているのはAjantaPharma社はジェネリック医薬品のカマグラなどを製造している企業です。

 

 

ちなみにタダリスの有効成分はタダラフィルであり、このタダラフィルの特徴は長時間医薬品の効果が持続することが挙げられます。

 

 

また、他のED治療薬に見られる顔が火照ってしまう症状や充血などの副作用がほとんど出ることはなく、この副作用の少なさはシアリスと同様といわれています。

 

 

ただ、タダリスはシアリスと医薬品の製造場所や製造方法が異なりますし、シアリスと比較してみると世界各国の承認されている国が少ないです。

 

 

しかし医薬品を服用すれば、シアリスと同様の効果を発揮するといわれており、服用する用量が多ければ長時間勃起不全の症状を改善します。

 

 

このようにインポテンツの男性を救うことが出来る医薬品ではありますが、この医薬品はペニスの勃起をサポートする医薬品であり、薬を飲めば必ず勃起するわけではありません。

 

 

やはり男性器を勃起させる為には性的な刺激が必要になりますので、パートナーの協力も大切になります。

 

最大36時間勃起不全を解消してくれます。

そして医薬品を服用してから血中濃度が最高になるまでには個人差があり、これはその日の体調によって最高血中濃度に達する時間が変動します。

 

 

基本的には早い人だと1時間ぐらいで効果があらわれますが、遅い人だと4時間後ぐらいで効果が出る人もいます。

 

 

そのため無難な服用方法としては性行為のおよそ4時間前に飲むのが好ましく、出来れば食べ物を食べていない状態で飲むようにしましょう。

 

 

ちなみにタダリスもシアリスも食事の影響は無いといわれていますが、やはり空腹時に医薬品を飲んだほうが体内への吸収率も高まるので、空腹時の服用の方が効果があるとされています。

 

 

薬が効いてくればマイルドに長時間効果が持続し、最大で36時間勃起不全を解消することが出来ます。

 

 

そしてタダリスは個人輸入から購入することが可能ですが、医薬品の偽物がたくさん出回っているので気をつけてください。

 

 

最近では個人輸入代行業者で購入した医薬品による健康被害が後を絶たなく、厚生労働省も注意喚起をしているぐらいです。

 

 

もし個人輸入業者から医薬品を購入するのなら、成分検査証や鑑定証をしっかりと添付している業者から購入するようにしてください。